ネットワークによる情報活用と映像を使った情報発信を自分の手で!

ライブ配信準備中の画面

ネットワークを活用するために

クライアントサーバーによるネットワーク環境はインターネットの普及により生活の中にまで入り込んで来ました。しかし気付けば効率的に時間の節約になるはずのSNSやネット上の情報に振り回され、重要な時間を失ってしまうことが多いように思います。もはや他人任せの受け身な情報活用ではネットワークに自分の時間を使われてしまう結果になりかねません。まずは自分が今やっていることを効率化するためにネットワークを情報機器を使ってみませんか。

私たちは『自前のサーバー構築』による情報活用環境の内製化を起点として、各種情報を自らの手で管理運用するネットワーク環境構築を提案・販売・教育・サポート等多面的にご提供しております。また、映像による情報発信についても自らの手で運用管理するための環境構築をライブ配信・映像制作・教育等、実践的サポートを目指してます。最終的には自力でネットワークの活用がうまく機能するようになるところまで、私たちが必要なくなるところまでサポートさせていただく。それが須々木情報研究所であり、その為の情報発信がKyoto-Liveなのです。