LTE対応ルーターのこと

長いことYAMAHA社製ルーターRTX-1210のお世話になってきました。どうしても事務所内でサーバーを運用しているために一般向けのブロードバンドルーターでは動作の安定度に不安が残り、同業者の薦めもあってRTX-1210を導入。設定に結構苦労したのですが、それはYAMAHA社のルーターがプロ仕様でコマンドラインからのルーティング設定を主とした仕様になっていたからで、一度設定が出来てしまえばこんなに楽なルーターはないと今も思っています。

さて、今年は台風21号による被害で長期間にわたり光回線が不通となってしまう状況に見舞われましたが、その際YAMAHAルーター『RTX1210』LTEモデム機能を有するUSBドングルを差して、LTE回線を使ったサーバー運用を数週間行いました。RTX1210のルーティング設定の書き直しが必要だったものの、「仮運用」は無事成功。比較的短いダウンタイムで済ませることができました。

この教訓を生かすべく、新たにLTE回線対応のYAMAHAルーター『NVR700W』追加導入も考えたのですが、10万円台にもなる金額に躊躇しておりました。そこで調べたところ、見つけたのが

ハイブリッドLTEルーター
UD-LT1/EX

でした。金額は2.7万円。設定は一般向けのブロードバンドルーター同様のブラウザを使うGUI方式。コマンドラインでの設定はできないなど、細かいところでNVR700Wに劣るものの金額と大きさが小さいことからサーバー用途だけでなくライブ配信用途にも使えるから良いかと腹をくくって購入しました。

一体どうなるかわかりませんが、ちょっと期待して待ちたいと思います。